いろいろな街を訪れるホテル暮らしの旅

ホテル暮らし

 

好きな時に気になる街、行ってみたい町で暮らしてみる!

「ホテル暮らしは高い」と思っていませんか?ワンルーム並みの生活費でホテル暮らしができるようにしたのが不動産会社goodroomで、全国に700以上のホテルが利用できます。

家具代も不要だから一人旅にもオススメです。goodroomは長期滞在特化価格だから、1泊ずつ予約するよりもお得にホテルに住むことができるのです。

東京 / 浅草駅、ワンルームの部屋と比較(家賃)
goodroomと比較 goodroom 賃貸 マンスリー
月々家賃 10.7万円 10.7万円 15万円
初期費用 9800円 42万円 リーズナブル
契約期間 14泊~ 平均2年間 1ヵ月以上1年未満
契約期間内で
住める家
全国700以上 1ヵ所 1ヵ所
住める街 都心から観光地まで 住宅地 住宅地
駅からの近さ
(都内平均)
3.6分 10分 7分

goodroom(サブスくらし)の公式ページはこちら

通常のホテル利用よりも、少しだけ制約があります。

1泊よりも、長期での宿泊をお安くできるようホテルと約束をしており、その代わり、予約確定後のキャンセル不可、清掃の頻度が少ない、素泊まりが基本、など最低限のサービスとなっています。

ホテルは、家具付だから持っていた家具・家電はどうする?

ジモティで譲る:テレビ、空気清浄機、電気ヒーターなど
実家へ送る:季節外れの洋服など
トランクルーム:宅配でトランクルームに預ける
NPO法人「ワールドギフトなど」:世界で必要としている方々に届けて再利用してくれる

毎日の食事はどうしてる?

自炊が減った分食費は増えますが、ホテルを替えるたびに、各地の美味しい物が食べられる!食費を少しでも抑えたい方は、キッチン付きのホテルや朝食付きのホテルを選ぶのがおすすめです。

住民票はホテルに置けるのか?

短期滞在の場合は難しいですが、少なくとも半年、1年以上など長期滞在の場合はホテルに相談した上で登録可能な場合があります。
同じホテルに1年滞在した際はホテルに、それ以下の滞在期間の時は実家の住所に住民票を置く。

住民票がなくても郵便物はホテルのフロントで受け取れるので、特に困ることはありません。住民票がないとできないことは、あらかじめホテル暮らしのスタートの前に済ませておくと安心です!

goodroom(サブスくらし)の公式ページはこちら