グルメ旅行

多くのユニークな旅行がありますが、特に日本国内では、グルメを楽しむ旅行が人気です。たとえば、京都は、多くの美食が楽しめ、そこで提供される料理も美味しいと評判、高山は、日本の伝統的な町並みが残る場所で美食が楽しめることで有名です。

また、福岡や沖縄、北海道も日本有数のグルメ都市であり、美味しい料理を提供してくれる宿泊施設があります。

グルメ旅行と言えば海鮮!海鮮と言えば おすし!

マグロの水揚げ量ランキングは、2021年の全国主要港の水揚量が28万309トンの千葉県・銚子漁港が1位!

2位は北海道・釧路港、3位は静岡県・焼津港、4位は長崎県・長崎港

クロマグロの水揚げ量では、塩釜港が6年連続で日本一です。漁港別の水揚げ量2位は境(鳥取県)、3位は長崎(長崎県)です。

2022年の全国主要漁港の年間水揚げ高(速報値)を見ると、銚子漁港が23万6155トンで12年連続の日本一を確定しました。2位の釧路港を6万3729トン上回りました。
生まぐろの水揚げ量では、和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港が日本一!
 
このように日本国内には、多くの漁港や海鮮料理が楽しめる場所があります。
旅行しやすいところを調べると、三浦半島の南に位置する伊豆島は、新鮮なマグロを使った「まぐろ三色丼」が味わえ、千葉県の館山は、千葉県の南部に位置する港町で、新鮮な海鮮料理が楽しめます。

奄美大島の南部に位置する漁港の和瀬漁港は、新鮮な海産物が豊富です。地元で水揚げされた魚介類や野菜、果物を堪能することができます

有名な観光地になるとどうしても価格が高く、リーズナブルな価格で海鮮料理やお寿司を食べるなら築地市場や横浜中華街、道の駅のあわじ:がおすすめです!

築地市場は、東京都中央区にある日本最大の旧卸売市場で、新鮮な海鮮料理が楽しめ、また、築地市場周辺には多くの飲食店があり、美味しい海鮮料理を堪能することができます。卸売市場が豊洲に移った後でも、築地市場跡周辺はアクセスもよく
老舗のすし屋さんも多く残っています。

横浜中華街は、日本最大級の中華街であり、多くの飲食店が軒を連ね、中でも、海鮮料理が美味しいお店が多くあり、ランチタイムが狙いめです!

新鮮な海産物が豊富な道の駅 あわじや道の駅 あわじ周辺には多くの飲食店があり、美味しい海鮮料理を堪能することができます。
道の駅あわじは、兵庫県淡路市にある道の駅です。明石海峡大橋の淡路島側にあるビュースポットで、日本一近い道の駅とも言われています。

お寿司が美味しいホテル

舞子高原ホテル: 新鮮な魚介類を使用した「魚沼うまいもんブッフェ」が人気。
関越道塩沢石打インターより1kmのバツグンのアクセス。駅から無料のシャトルバスがあるので便利。
JTB利用 おとな1名 (2名1室)|1泊 税込 12,700円から17,700円 アウトドアレジャーの拠点として利用しやすくスキー旅行での宿泊が人気!
アフターは舞子温泉でリラックスできます!
JTB利用 おとな1名 (2名1室)|1泊 税込 12,700円から17,700円
◆ご朝食◆内容:和洋バイキング

小湊実入温泉 ホテルグリーンプラザ鴨川: 地魚を使用したお寿司が人気!
オープンキッチンで板前さんが目の前で握ってくれます。
JTB利用 おとな1名 (2名1室)|1泊 税込 13,000円〜21,600円 

迫力のある仕事を見学できる漁港

日本国内には、多くの漁港がありますが、一般観光客が漁船から魚を下すのが見える迫力のある仕事を見学できる漁港として有名なのが千葉県銚子高知県です。

千葉県銚子市にある銚子漁港では、一般観光客が漁船から魚を下す様子を見学することができ、高知県では、龍馬が生まれた土佐清水市の土佐清水漁港や、四万十市の大方漁港などで、一般観光客が漁師さんの仕事を見学することができます

本格的なすしが食べれる東京のホテル

なだ万/シャングリ・ラ 東京:

【五重奏】フォアグラ茶碗蒸しと鉄板焼、寿司を贅沢に使用、和食フルコース
一休.com利用 17,710円 お一人様 消費税・サービス料込